自宅に浜松のデリヘルを呼ぶ時のノウハウ

自宅にデリヘルを呼ぶ時のノウハウ

 

浜松名物のウナギとギョウザでスタミナ満点はいいけど、精力が余って鼻息が荒い浜松の風俗管理人です。

 

浜松に箱物風俗店は少ないけど、その分デリヘルの質とサービスが濃い!悩みは浜松の繁華街にラブホテルが少ないことです。浜松インターのラブホ街が遠く感じた時や、給料前で懐が淋しい時に「自宅派遣」を利用しています。デリヘルはホテルだけでなく、自宅にも女の子を届けてくれますよ。

 

自宅出張費ってなに?

デリヘルのホームページを見ると、システムの下に派遣エリアと交通費が書いてあります。自宅が無料の派遣エリアなら問題ありませんが、交通費がかかるエリアなら、自宅出張費が加算される店もあります。つまり、コース料金+交通費+自宅出張料になります。自宅出張料は店により違いがあるけど、1,000円から2,000円ぐらいです。交通費無料エリアは自宅出張料無料の店もあり、交通費は無料でも自宅出張料が必要な店もあるのです。利用したいお店に問い合わせて確認しましょう。

 

自宅派遣は女の子によって違う

自宅派遣OKのデリヘルでも、女の子によってNGの場合があります。女の子の住む自宅と同じエリアだったり、マンションの場合は知り合いが住んでいる時もあるのです。女の子のプロフィールに「自宅派遣OK」「自宅派遣NG」と表示してる店もあるけど、電話で確認した方が早くて確実ですよ。

 

風俗未経験や体験入店の新人さんにNGが多い

私の経験では、風俗未経験や体験入店の新人さんにNGが多かったと思います。緊張して心臓がドキドキしてるのに、見ず知らずの男性宅を訪問するのはキビシすぎるかも知れません。それに、ホテルならちょっと安心できるけど、自宅は怖いと思っても仕方ないですよね。新人さんの場合は、送迎スタッフが近くで待機していると思います。自宅だからといってハメを外すと、お叱りを受けちゃいますよ。

 

クリーンで清潔感のある部屋は好感度アップ

私が初めてデリヘル嬢を自宅に呼んだ時、朝からウキウキして大掃除しちゃいました。そこまでやる必要はないけど、整理整頓されて清潔感のある部屋は、女の子の好感度がグーンとアップしますよ。

 

自宅に女の子を呼ぶ時に用意する物

自宅に女の子を呼ぶからといって、特別に用意する物はありません。自宅派遣の場合は店が必要な物を用意して、女の子が持ってきます。私は念のためですが、バスタオル・バスローブ・新品の歯磨き・ラブホテルから持って帰ったアメニティーも置いておきます。そうそう、女の子の好きそうなドリンクは用意してくださいね。

 

自宅でデリヘルを利用できる条件

デリヘルを利用できる自宅と、NGになる自宅があります。要点をまとめたからチェックしてください。

 

・ひとり暮らしでプライベートを確保できる自宅が基本です。家族が同居していたり、1部屋に2人以上住んでいる場合も原則NGになります。デリヘル嬢は秘密のアルバイトですから、訪問してプレイが終了し帰るまで、他の人と「出会わない事」が重要なのです。会社の寮や研修施設もマズイと思いますが、お店に確認してください。

 

・お風呂とベッドは必要です
お風呂が自宅になかったり、部屋の外にある共有風呂はNGになります。体を清潔にする事ができないから、当然だと思いませんか。風呂がなくてもシャワーが部屋にあればOKの場合もあります。ベッドもプレイのために必要ですが、布団やソファーベッドでも構いません。

 

・ペットを飼っている場合の条件
ペットを放し飼いにしてるとNGになります。ケースに入れるかベランダに出せばOKの場合もあります。ペットの抜け毛やダニでアレルギーになる女の子もいるのです。ペットについては個人差があるから、お店に確認をとりましょう。

 

自宅にデリヘルを呼ぶ時のノウハウを書きましたが、少しは役にたったでしょうか!

 

基本は女の子を気持ちよく迎えて、楽しくプレイすることです。はじめて自宅に恋人を呼ぶような、優しい気持ちがあれば大丈夫です。

 

浜松風俗おすすめサイト